厚生年金保険料率の改定(平成29年)

平成29年(2017年)9⽉分からの厚⽣年⾦保険料率が変わりますので、(翌月徴収が一般的であるため)10月給与から控除する厚生年金保険料額が上がることになります。給与計算の際、以下表中の「折半額」列に記載の保険料を控除するようご注意ください。 そして、厚生年金の保険料率は、年金制度改正に基づき平成16年から段階的に引き上げられてきましたが、今後法改正等がなければ今年9月を最後に引き上げが終了し、以降の厚生年金保険料率は18.3%(被保険者負担は9.150%)で固定されることになります。 なお今年9月には協会けんぽの健康保険料率と介護保険料率は変更ありません。健康保険組合における保険料額等については、加入する健康保険組合へお問い合わせください。 ○平成29年9月分(10月納付分)からの厚生年金保険料額表 出典 保険料額表(平成29年9月分~)(日本年金機構) 被保険者の方の健康保険料額(平成29年9月~)(協会けんぽ) 厚生年金保険料率の引上げが終了します(厚生労働省) 社会保険労務士 加藤秀幸 #社会保険 #厚生年金 #保険料 #保険料率改定

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTubeの - ブラックサークル

© 2019 by Meito Office

  • Facebook
  • YouTube