• 加藤 秀幸

テレワークを導入する前に検討しておきたいこと



最近、テレワークという言葉をよく耳にされることと思います。働き方改革の一つの手段としても用いられるテレワーク。テレワークの種類、中小企業の導入実績、メリットや課題はどんなことがあるのでしょうか。

テレワークの種類

テレワークと言ったときに次の3つの形態の働き方を指します。

  1. 在宅勤務:通勤を要しないことから、事業場での勤務の場合に通勤に要する時間を有効に活用できる。また、例えば育児休業明けの労働者が短時間勤務等と組み合わせて勤務することが可能となること、保育所の近くで働くことが可能となること等から、仕事と家庭生活との両立に資する働き方である。

  2. サテライトオフィス勤務:自宅の近くや通勤途中の場所等に設けられたサテライトオフィスでの勤務は、通勤時間を短縮しつつ、在宅勤務やモバイル勤務以上に作業環境の整った場所で就労可能な働き方である。

  3. モバイル勤務:労働者が自由に働く場所を選択できる、外勤における移動時間を利用できる等、働く場所を柔軟に運用することで、業務の効率化を図ることが可能な働き方である。

テレワークの導入状況


従業員300人以下の中小企業のテレワークの導入状況については、

  • テレワーク導入済み:3%

  • テレワーク導入可能群:21%

  • テレワーク導入準可能群:35%

  • その他:41%

となっています。

「導入可能群」と「導入準可能群」の違いは以下のとおりです。

  • 導入可能群:制度面、情報システム面いずれも環境が整っている

  • 導入準可能群:制度面、情報システム面いずれかの環境が整っている

出典:総務省「ICT利活用と社会的課題解決に関する調査研究」(平成29年)

テレワークを導入する企業のメリット

テレワークを導入する企業のメリットは大きく分けて以下4つになります。

1. 業務見直しや改善による効率化や生産性の向上

テレワークを進める前に対象となる業務を特定したり、業務の進め方を検討します。オフィスのIT化を進めることにもなるため、業務の見直しや改善による効率化や生産性を向上させることができます。

2. 優秀な人材の確保

柔軟な働き方で育児や介護等による労働者の離職防止、遠隔地の人材の確保が可能となります。中小企業では導入実績がまだまだ低いため、テレワークを導入済みであることをアピールできれば企業のブランディングにも役立ちます。

3. オフィスコストの削減

物理的なオフィスの面積を最小限にしたり、通勤費を削減することができ、企業のコストを削減することができます。

4. 災害時のBCP(事業継続計画)

これはすぐに効果があることではありませんが、万が一に備えて決まった場所で勤務しなくても成果が出せる環境を整えることにより、災害時等の備えになります。

テレワークの問題点や課題

一方、既にテレワーク導入済みの企業やこれから導入する企業はどのような問題点や課題を感じているのでしょうか。

1. 労働時間の把握、長時間化、仕事とプライベートの切り分け

テレワークの社内制度や法的な知識にも関連しますが、企業には労働時間の適正な把握をすることを求められます。テレワークは仕事やプライベートとの切り分けが難しく、労働時間が長時間化しやすい傾向があります。会社から離れて働いていても労働時間を把握することにより、法定労働時間(1日8時間、1週40時間)を超えた場合や休日労働した場合には割増賃金の支払いがありますし、メンタルヘルスケアにつなげていくことができます。

2. セキュリティ・情報漏えい

テレワークを導入するときに企業が課題としてあげるもっとも重要なものがセキュリティや情報漏えいです。ITインフラだけではなく社員教育を通して情報漏えいを防止する施策が必要になります。

3. コミュニケーション・人事評価・社員教育

長期間の在宅勤務はコミュニケーションが不足したり、労働者が人事評価に不安を持つ傾向が見られます。また離れているため社員教育も十分に行われないことがあります。ITツールの活用等によりコミュニケーションを取れるようにする必要があります。

4. 法的知識

労働時間の適切な把握にも関係しますが、労災保険や雇用保険、社会保険等もテレワークをしているかしていないかに関わらず要件を満たせば加入する必要があります。また労働基準法(労働条件通知書の交付や割増賃金など)や最低賃金法、安全衛生法の適用もあります。

テレワーク導入の計画策定や運用でお手伝いが必要になりましたらメイトー社会保険労務士事務所までご依頼ください。

社会保険労務士 加藤秀幸

(出典)

「自宅でのテレワーク」という働き方 https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/dl/pamphlet.pdf

テレワーク導入ための労務管理等Q&A集 https://work-holiday.mhlw.go.jp/material/pdf/category7/02.pdf

情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shigoto/guideline.html

情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/3002221.pdf

情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン<概要> https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/3002222.pdf

情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/3003011.pdf

(総務省)第1部 特集 データ主導経済と社会変革 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc142130.html

ICT 利活用と社会的課題解決に関する調査研究≪調査報告書≫ http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/linkdata/h29_06_houkoku.pdf

#労働法 #労働安全衛生法 #ストレスチェック #メンタルヘルス対策 #最低賃金法 #テレワーク

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTubeの - ブラックサークル

© 2019 by Meito Office

  • Facebook
  • YouTube