top of page

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近のニュース

障害者の法定雇用率が2.5%に引上げ(2024年4月から)




2024年(令和6年)4月から障害者の法定雇用率が引上げられました。これは40人以上の従業員を雇用する民間企業に影響があります。


これは、段階的に引き上げられている障害者法定雇用率です。令和5年度までは民間企業の法定雇用率は2.3%で、労働者43.5人以上の企業は1人以上の障害者を雇用する必要がありました。令和6年4月からは間企業の法定雇用率は2.5%となり、労働者40.0人以上の企業が1人以上の障害者を雇用することになります。


令和5年度まで

令和6年4月

令和8年7月

民間企業の法定雇用率

2.3%

2.5%

2.7%

対象企業 (労働者の人数)

43.5人以上

40.0人以上

37.5人以上


なお、障害者を雇用しなければならない対象会社には、上記の障碍者雇用と当時に「毎年6月1日時点での障害者雇用状況のハローワークへの報告」の義務もあります


出展

厚生労働省:リーフレット 障害者の法定雇用率引上げと支援策の強化について



コメント


タグ
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Social Icon

スポンサーリンク

bottom of page