• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • YouTubeの - ブラックサークル

© 2019 by Meito Office

ブログ

2019/04/30

会社在職中に、病気やケガなど私傷病により会社を休まなければならないことがあります。社会保険労務士として仕事をしていると、長期間のお仕事を休まれている方の中には、うつ病のため療養されている方が多いように感じています。

私傷病の原因は何であれ、休業期間が長期に及び、給与計算期間のすべてを欠勤した場合には、ノーワークノーペイの原則から、給与支給額は0になることが一般的です。

それでは私傷病で長期休職した場合、普段はあまり意識しない社会保険料の支払いはどうなるでしょうか。社会保険(健康保険・介護保険・厚生年金保険)に加入されている方は毎月給与から保険料を天引きされているはずですが、これらの保険料は休職中も払い続ける必要があります。※

※ 雇用保険料や、産休・育休中の社会保険料

・同じ休職でも、産休や育休は社会保険料の納付...

2019/03/31

毎年、春は給与から天引き(控除)する保険料が変更になる時期です。今年は介護保険料(全国一律)と健康保険料(協会けんぽ)が変更になりますので、給与計算の際にはご注意ください。

この情報を最新は弊所ブログをご覧ください。

介護保険料

介護保険料は平成31年(2019年)3月分の保険料から全国一律で改定されます。4月給与から3月分の介護保険料を天引きすることが一般的ですので、4月の給与計算ではご注意ください。

平成31年3月分から   1.73%

平成30年3月分から平成31年2月分まで   1.57%

平成31年(2019年)3月分は4月に納付する分になります。

健康保険料(協会けんぽ)
 

健康保険料の都道府県単位保険料率が平成31年(2019年)3月分から改定されます。改定がある道府県は、4月給与から3月分の健康保険料を...

2019/02/28

健康保険の「任意継続被保険者(にんい けいぞく ひほけんしゃ)」という制度をご存知でしょうか?

健康保険に加入されていた役員や従業員の方が会社を退職された後に加入できる健康保険制度の一つです。

退職後のことになりますので退職者ご本人に手続きをしていただきますが、会社として退職者の方に任意継続被保険者の制度について情報提供されるのもよいかと思います。

なお任意継続被保険者の詳細は、退職前に加入していた協会けんぽ又は健康保険組合にお問い合わせください。

退職後の健康保険制度

まず退職後の健康保険制度の全体像です。

在職中、健康保険に加入していた方が退職した場合、健康保険制度に関して退職後には一般的に以下の4つの選択肢があります。

  1. 次の会社で健康保険に加入(次の会社が手続き)

  2. 健康保険任意継続に加入(ご本人...

2019/02/06

厚生労働省が毎月勤労統計調査において、全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、平成16年(2004年)以降の同調査における賃金額が低めに出ています。失業手当など上記の給付金は毎月勤労統計調査のデータに依存しているため、本来支払われる額が少なくなっていた可能性があります。

対象となる人は?

2004年 8月以降、以下をもらっていた方、そして現在もらっている方は追加でもらえる(追加給付の)可能性があります。

・失業手当(基本手当)

・高年齢求職者給付

・育児休業給付

・介護休業給付

・傷病(補償)年金

・障害(補償)年金

・遺族(補償)年金

・休業(補償)給付

など
 

何をすべき?
 

多くの場合はハローワークからの連絡待ちで問題ありませんが、上記等給付金をもらったことがあり、以下のどれかに該当する場合は専...

2019/02/01

36(さぶろく)協定はご存知でしょうか?従業員の方が残業している場合には、原則、会社は36協定を労働基準監督署へ届出する必要があります。36協定は通称で、正式には「時間外労働・休日労働に関する協定」と呼びます。会社が36協定を届出せずに従業員の方が残業していると、会社は法律に違反していることになり、労働基準監督署の調査が入った時などには、是正勧告をされてしまいます。 2019年4月から順次施行される働き方改革関連法で残業時間に上限規制が設けられましたが、36協定との関連もありますので、今回は36協定の基礎について解説していきます。 なお、正社員だけでなく契約社員やアルバイトでも、残業する場合には36協定の届出が必要になることが法律で定められています。また、企業規模にも関係なく、大企業や中小零細企業すべ...

2019/01/02

従業員を雇っていらっしゃる企業は、以下のチェック項目をご確認ください。もしNOがあるようにでしたら社内制度の見直しを始めましょう。なぜなら、2019年4月以降、順次法律(働き方改革関連法)が改正されるためです。

チェック項目

  1. すべての従業員が年次有給休暇を年5日以上取得している→YES・NO

  2. 年次有給休暇付与日や残日数を従業員ごとにきちんと管理している→YES・NO

  3. 管理職や裁量労働制が適用される人を含むすべての従業員の労働時間をタイムカードなどで把握している→YES・NO

  4. 残業が必要なので36協定を締結、届出している→YES・NO

  5. 時間外労働は月45時間、年360時間の範囲内である→YES・NO

それでは上記チェック項目の詳細について順番に見ていきましょう...

2018/12/03

最近、テレワークという言葉をよく耳にされることと思います。働き方改革の一つの手段としても用いられるテレワーク。テレワークの種類、中小企業の導入実績、メリットや課題はどんなことがあるのでしょうか。

2018/10/31

「中小企業でメンタルヘルス不調について対策をしたいけど何から手を付けてよいか分からない」という方向けに、メンタルヘルス不調のデメリットと、対策をするために無料で受けられる支援についてご紹介します。

2018/09/30

最低賃金の額が改正され10月から最低賃金が上がりますので、最低賃金制度について2018年10月1日時点での最新情報をお届けします。

最低賃金制度の目的と効果

最低賃金制度は賃金の最低額を保障していますので働く人たちのメリットであることはもちろん、一社だけぬけがけして労働者を低賃金で働かせることを防ぎ、事業の公正な競争を確保するという会社のメリットもあります。

ゆえに、仮に最低賃金額より低い賃金額を労働者と使用者の合意の上で定めても、それは最低賃金法によって無効とされ、最低賃金額との差額を支払う必要があります。そして最低賃金を下回る賃金しか支払っていなかった場合、50万円の罰金が課せられます。

最低賃金の種類

最低賃金には、①地域別最低賃金②特定最低賃金の2種類があります。

①地域別最低賃金は都道府県ごとに最低賃金額...

2018/08/31

新卒や中途で採用した従業員が入社する時、どのような書類を準備していますか?正社員やパート・アルバイト等、働き方によって必要書類が異なる場合がありますが、入社時に用意する書類リストを予め作っておくと、その都度考える必要がなくなり業務を効率化できるのでお薦めです。

Please reload

​月別アーカイブ

Please reload

  • Facebook
  • YouTube