スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近のニュース

新年のご挨拶 2021年(令和3年)



新年あけましておめでとうございます。


メイトー社会保険労務士事務所の加藤秀幸です。


昨年は、社労士業務に加えて、ITサポート書籍出版の機会をいただき誠にありがとうございました。


今年も、社労士業務と並んで、人事・社労士業務とITを結び付けるような活動をしていきたいと考えています。


そこで、このブログで、近年、注目度が上がっているRPA(ロボティック プロセス オートメーション)について紹介させていただきたいと思います。



Power Automate Desktopで複数のPDFファイルを結合


RPAはコンピューター上で行っている手作業をロボット(コンピューター)に行わせることによって自動化・省力化できるため、期待されている技術です。


RPAのためのソフトウェアはたくさんありますが、今回は Microsoft のPower Automate Desktop(パワー オートメート デスクトップ)という製品を使って、フォルダーに置かれている複数のPDFファイルを結合するRPAについてご覧いただこうと思います。


これによって、フォルダー内にあるたくさんのPDFファイルを、ファイル名順に結合し、印刷することができるようになります。


次の動画(約4分)は字幕のみで、音声はありません。



Power Automate DesktopでPDFファイルを結合するフローを作る


RPAで何でもできるというわけではありませんが、10年ほど前ですと、RPAを活用するにはプログラミングのスキルが必須でした。


しかし、最近はノーコード(プログラムなし)またはローコード(少しのプログラミング)でRPAを実現できるようになっています。


そのおかげで、上で紹介させていただいた動画のPDFファイルを結合するRPAは、Excelの関数を組み合わせるように比較的簡単に作ることができるようになりました。


もしよろしければ、以下の動画でRPAを作るところをご覧ください。


次の動画(約10分)では音声で解説しています。


また機会がありましたら、人事・社労士業務と新しいテクノロジーを結びつけるようなものを紹介したいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。



参考リンク


Power Automate Desktopを始めるための動画シリーズ