top of page

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近のニュース

令和5年度(2023年度)地域別最低賃金 答申Excelファイル



全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました。

PDFが公開されていますが、Excelファイルのほうが使いやすいと思いますので、内容をご確認の上、ご活用ください。

これが令和5年10月以降の確定した最低賃金ではありませんのでご注意ください。


令和5年度 2023年 地域別最低賃金 答申状況
.xlsx
ダウンロード:XLSX • 13KB

令和5年度 地方最低賃金審議会の答申のポイント


  • 47都道府県で、39円~47円の引上げ(引上げ額が47円は2県、46円は2県、45円は4県、44円は5県、43円は2県、42円は4県、41円は10都府県、40円は17道府県、39円は1県)

  • 改定額の全国加重平均額は1,004円(昨年度961円)※                                     ※昨年度との差額43円には、全国加重平均額の算定に用いる労働者数の更新による影響分(1円)が含まれている (別紙の※3参照)

  • 全国加重平均額43円の引上げは、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額

  • 最高額(1,113円)に対する最低額(893円)の比率は、80.2%(昨年度は79.6%。なお、この比率は9年連続の改善)


出典


地域別最低賃金の答申 - 厚生労働省

PDF




Comentarios


タグ
フォロー
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Social Icon

スポンサーリンク

bottom of page